別れから学ぶことは執着を手放すこと | 悩み相談読むサイト

別れから学ぶことは執着を手放すこと

別れから学ばなければならないこと

ご結婚後、10年ほどで別居された40代のU様という奥様からの相談しでした。

嫁姑問題というのはよくありますが、ご主人とそのお母様の行きすぎた親子愛が夫婦関係を引き裂いたようなご相談でした。
まずはご相談内容を以下にご紹介致します。

ご相談内容

相談は、約一年前のある日、突然夫から離婚を切り出されそのまま出ていかれ別居になったことです。子供はいません。結婚して○年目のことです。

その日からもう家に帰らないと言われ、通帳や印鑑なども隠されており絶望のどん底に突き落とされました。突然死んだ時ってきっとこういう気持ちなのかなと思いました…今私は自分の実家に世話になっています。

夫は、私に気付かれないようこっそりと近くに住む義母に相談し、弁護士にも相談していたようで用意周到に準備をしており、とてもショックでした。

上の空になり日常生活に支障をきたすなど暫く何ヵ月か鬱状態?のようになり心療内科にかかったりしました。

精神状態を少しでも立て直すため、とりあえずその事について考えないようにするためよい言葉を自分に唱え言い聞かせる等努力してますが、問題を直視(受け入れ)できる迄にはなっていないと思います。

夫は元々人柄がよく人望もあり、親を大切にし、仕事も出来ると尊敬していたのですが、ここ数年はいろんなすれ違いや不満、夫の母に対する不信感などがあり、よく不満を伝えてしまってました。

夫は、母は悪気はないと言い、何でわかってくれない?!とますます悪循環になってました。そして、夫の親にだけ毎年お年玉をあげることが当たり前のようになっていることに、何故か去年は我慢ならない気持ちになったのです。

私なんかより自分の母のことがずっと大切だそうです。そう言われました。義母は、自分の子供のそばにいるのが一番幸せ~が口癖で、私に対しては微妙に意地悪に感じられることが何度かあり適度な距離感を心がけてました。

そしてその頃私の体調があまりよくなかったのですが、その事を言うと、その少し前に義父が病気で亡くなっていたため、「そんなことより毎日母のことを考えている」と。親が心配なのは分かるけど、そんな言い方って…それを言われた時に私の中で何かが切れて、夫に対しての態度がどす黒かったと自分でも思います。

夫も、私に対して他にも沢山不満があったようですが、一緒にいるときは言わないで、調停のときに色々言ってきました。

今となっては私に至らない点も多々あったと後悔で自分を責めてしまい過去に戻ってやり直したい気持ちでいっぱいになります。せっかくよい人と縁ができて結婚までできたのに大切に出来ず、結婚に失敗した 。自分の子供を持つ可能性もなくなったと。

この先どう生きていけばいいのかが見えなくなりました。 成人する迄は人生暗かったのですが、20過ぎてから、運がよくなってきたような、段々明るくなってきたような、道が開けてきたような気がしてました。でも私はこれでもう今回の人生で持っていた運を使い果たしてしまったのでしょうか。 昔のように戻ってしまうのでしょうか。

私は友達も少ない方なので、孤独です。結婚して自分の家庭を持つと女同士だと疎遠になりやすいので仕方ないのですが、それだけではないかもしれません。

夫の方は安定した仕事もしているので、これからもう一度若い女性と結婚して子供も持てる可能性も十分あるが、自分の方は仕事も期限のあるバイトで就職や、夫以上に良い人には会えないかもしれない、会えたとしても一生独身かもしれない…などと思います。

私にだけ厳しく不利な状況になるという事は、私だけが悪かったからこうなってるのでしょうか。

私はそれまで別れるなどと考えたことがなかったのでとても受け入れられず、一年が過ぎてしまいました。

夫の意思は固いようです。このまま別居期間を稼いで、最終的には私がうんと言わなければ裁判してでも別れたいそうです。今これを書いてても悲しみでいっぱいになります。このトラウマはどうすればマシになるのでしょう?

謝っても何を言っても無駄なようで、どうしてよいか分かりません。進むことも戻ることも出来ず辛いです。しかしこんなことで自分の人生を何年も無駄にする事はよくないと、頭では思います。今はまだ気持ちがついていかないですが…

何か言っても逆効果で、これ以上言うと下手するとストーカー扱いされたりしそうで何も出来ません。このまま受け入れるしか道はないのでしょうか。なにも出来ることがないのでしょうか。


ご相談内容を割愛させて頂きましたが、話の流れとしては上記のようなことです。

それでは、鑑定結果を以下にご紹介したいと思います。

鑑定結果

鑑定させていただくと、U様が変わらなければならないということを強く感じましたので、望んでおられる鑑定結果ではないと思いますが、前に進んでいただくために必要なことだと思い伝えさせていただきます。

今は受け入れることができないと思いますが、受け入れることで開ける未来があるということを前提に伝えさせていただきます。

ご主人が世の中で一番大切なのはお母様です。それを否定する存在は誰であろうと受け入れることはできないと思います。

両親を大切に思うのは良いことだと思いますが、ご主人の場合は行き過ぎた感情であり、U様よりも大切だというのは奥様として悲しいことだと思います。

私は離婚問題に至った原因がU様ではなく、ご主人にあるように思えてなりません。ご主人がもしもU様を一番に考えてくれる人だったら夫婦生活はうまくいっていたと思います。

ご主人は確かに人当たりが良くて表向きは好青年かもしれませんが、結婚相手としては相応しくありません。

お母様が世の中で一番ということを理解してくれる相手としか結婚生活がうまくいきません。

U様はやり直したいとお考えのようですが、ご主人にやり直す考えはなく、それはお母様が離婚を斡旋してるからでもありますが、ご主人の意思でもあります。

悪く言えばご主人はマザコンになります。そして義母は息子を取り返したいのです。

このまま離婚に応じなくても、U様にとってご主人にとらわれることは幸せなことではありません。

過去にとらわれずに希望を持っている限り、新たな縁ができます。まだ40代です。決断するなら早い方が良いです。

ご主人とダメになったということは、別の道を選びなさいという時期にきているからです。

幸せになる人は過去にとらわれずに気持ちを切り替えて歩き出します。だからU様も早く決断して歩き出してほしいと思います。

U様にとっては望まない鑑定結果だと思いますが、現実を受け止め考えを改めることで未来が変わると思います。

U様は決しておかしな人間ではありません。人格否定されることもありません。自分に自信を持ってください。


かなり省略しましたが、上記のような鑑定結果をお伝えしました。

鑑定結果へのご感想を以下にご紹介致します。

鑑定結果へのご感想

義母が斡旋… 私(も周り)も凄く感じてました。何だか分かりませんか、凄く義母に取られたような気がしていて、それで夫とセットで憎い!みたいな感情です…。ただ私は当事者だから客観的に見れてないし、私に原因がなかったとも思いませんが…。

ちなみに性格の不一致の一番の理由は「家族観の違い」だそうです… まぁ他にも色々言われましたが… なので自分の方が結婚に向いていないのかと思ってました…

夫も最初は私のことを第一に考えてくれていたんだと思います。当初は義父も生きてたし、義母たちは遠くに住んでいたので。なので自分の態度や行動が段々と夫の心を離れさせていってしまったのかなと。

自分としては距離感を大切にしつつもかなり良くやった「つもり」ではありましたが、やっぱり夫、義母、そして小姑達に良くは思われていない気がとてもします。。

やはり最終的には自分が折れる、諦める、現実を受け入れるしかないのかなと。なかなか納得できないですし、悔しい気持ちがとてもありますが。

今まで夫がいてくれることの安心感があったので一人になるのが怖いのと、金銭的な不安もあるのですぐには決心がつきそうにもありませんが、早い方が良いとのこと、今回のアドバイスを何回も読み返して、自分の気持ちが納得できるようにしたいと思います。


割愛させて頂きましたが上記のようなご感想を頂きました。

執着を手放すのも学び

人の学びの中には執着を捨てる。手放す。ということが度々あります。それは恋人や夫婦でもそうですが、見切りをつけるというのは1つ学びです。

過去の思い出に執着してしまったり、悔しさに執着してしまったり、すがる思いで執着してしまうことがあります。

でもその執着というのは、生きていく上で重荷になります。執着という重荷を背負うことにより、もう1つの道や側にある幸せをミスミス逃すことにもなります。

執着を持ち続けるということは、幸せを逃すことになり、幸せになれないことに繋がります。幸せになれる人は頭の切り替えが早いのです。

Uさんの場合は、ご主人が世間的に認められているせいで、自分がおかしいと思い込んでおられると思います。自分のせいで別れを告げられた。本当はそれ以前の問題なのです。まずは自分が悪いという気持ちを手放なさなければなりません。

実際に別れを告げられ復縁の見込みがないのであれば、それは執着を手放しなさいと言われているのと同じなのです。復縁できるご縁であれば復縁できますが、別れを学ぶご縁もあります。

執着を手放す強さを持つための経験。執着を手放し前を向いて歩くことかできれば、大きな壁を乗り越えて成長したことになります。きっとUさんの守護霊様もその日を待っておられます。

執着を手放すことができる人は何度でも人生をやり直す強さを身につけることができるのです。そのチャンスを与えられていることに気づいてください。

それが別れから学ぶことかもしれません。

フォローする