子供の習い事に関するご相談 | 悩み相談読むサイト

子供の習い事に関するご相談

子供の習い事に関するご相談

2歳と3歳のお子様を持たれている親御さんから先日ご相談頂いたのですが、習い事をさせようと考えているのだけれども、果たしてその習い事はお子様に適しているのか?ということを悩んでおられました。

ご相談頂いたのは3歳になる娘さんのことでした。右脳開発塾や音楽を習わせてあげたいとお考えのようです。

果たしてその選択がお子様にとって良い選択なのかどうか、親御さんは真剣に考え悩んでおられました。お子様の将来に関わることなので心配になるところだと思います。

右脳という言葉が出てきましたが、右脳派?左脳派?というのが一時期話題になりまたね。その違いをまずはご説明させて頂きます。

右脳派と左脳派

右脳派

直感力、音楽力、図形力、全体を見渡す力、空間認知力(音楽、絵、想像、幾何学、総合力)に優れている。

五感で感じた感覚・感性を直感的・総合的に認識し、判断することで、音楽、芸術、空間、感情、直感、感性を司り、イメージの脳、芸術の脳ともいえるでしょう。よく夢を見る人は右脳が活発な人の傾向が強いそうです。

左脳派

言語力、論理的に考える力、計算力、物事の分析力、(言語力、分析、推理、数字)に優れている。

論理的である。計画性がある。正確性が高い。理性的である。規則的で実証的で現実的で科学的で実存的な考えを持つ傾向があるといえます。

上記のような違いがあると言われています。

鑑定結果

お子様を視させて頂くと、3歳の娘さんは右脳派、2歳の息子さんは左脳派と、姉弟ですがハッキリとタイプが分かれておりました。

幼いお子様でも、持って生まれた特徴の違いはすでに出ており、この年齢でも得意分野が違うことがわかります。

できればその特徴を理解して教育してあげることがその子らしい生き方に繋がって行きます。お子様のタイプを見極めることで可能性を広げてあげることができると思います。

親御さんは、右脳開発塾や音楽を習わせてあげたいとお考えのようですので、娘さんの特徴を理解しておられることがわかります。

分かった上で、親御さんの判断が間違っていないか、念には念を入れてご相談くださったのだと思います。

鑑定結果を一言で言うと、「親御さんの判断は間違いではないですよ」とお伝えしました。

娘さんはとても感性豊かですので芸術的センスに優れております。息子さんは逆に理論的なタイプですので、姉弟といえども性格が真逆なのです。

その特徴を理解して子育てするのと、しないのとでは将来的な違いが出てくるかもしれません。

もしもこの様なお話が盲点だったと言う方がおられましたら、参考にして頂ければ幸いです。

それでは、鑑定結果にお返事を頂いた内容をご紹介致しますが、以前にも娘さんのことを霊能者に視てもらった時に芸術的センスに優れているようなことを言われたそうです。私の鑑定結果と酷似していたということで、ご納得されておりました。
そのお返事が以下のものになります。

鑑定結果へのご感想

ある霊能者の方に鑑定していただいた事がありました。

その時にも、今回と同じように感情の起伏が非常に激しいこと、綺麗な物が好きで行く行くは芸術的な事に親和性が高くなっていくでしょうと言われたことがありました。

その時は赤ちゃんだったのと、女の子だから綺麗な物が好きなのかな…ふーん…くらいに頭の片隅に置いておりましたが、今回の鑑定結果を受けて、あまりお勉強を熱心にさせるよりも、芸術性の高い事や音楽をさせてあげた方がこの子にとって良いのだろうなと改めて感じました。

娘と、息子と、赤ちゃんの頃から本当に気質が違うと感じていましたが、脳の性質自体が全く別なのですね。

右脳人間、左脳人間と面白がってカテゴライズした事がありましたが、我が子ですっきり別れると改めて脳の造りの影響の強さを感じますね…。


上記のお返事を頂きました。

まだ2歳と3歳の小さなお子様ですが、気質の違いがハッキリと出ているようです。

鑑定を受け、親御さんの感じていたことに間違いはないと確信して頂けたと思います。今後のお子様の教育に役立てて頂けることを願い、お子様達の将来に期待したいと思います。

以上、右脳派?左脳派?お子様の可能性を広げる選択でした。

フォローする