転職が逃げだとは限らない。未来を切り開くための一歩であることも | 悩み相談読むサイト

転職が逃げだとは限らない。未来を切り開くための一歩であることも

転職が逃げだとは限らない

今回は転職についてのご相談ですが、皆様は転職=逃げだと感じておられますでしょうか?

マジメな方のほど転職に関して逃げだと抵抗を感じておられる事が多い傾向にあります。

転職することに対して、「転職するなんて甘い。逃げているだけだ。」「自分が悪いんだから、もっと頑張らなければならない。」というように感じてなかなか転職に踏み切れない方も多いと思います。

今回のご相談者様も転職することは逃げだと感じておられました。

ただの怠慢で転職ばかりを繰り返すのであれば逃げになりますが、そうではなくて、今の職場がどうしても合わないとか、どうしても辛いという場合は転職することが逃げだとは言い切れません。それにときには逃げて出直すのもありです。

仕事を転々としてしまうのは我慢が足りないイメージがあり、合わない職場でも我慢をして続けることが正しいように思われがちですが、人生を良くしていく為には我慢をしているだけでは良くなりません。

我慢をすることによって体調を崩す原因になり、そのような状態では仕事のみならずプライベートにまで支障をきたしてしまいます。

転職する動機が、未来を切り開くための前向きなものであれば逃げにはなりません。新たな環境で頑張りたい気持ちで転職することは、逃げではなくチャレンジになりますので、とても前向きなことなのです。

それでは、前置きはこのくらいにして本題に入りたいと思います。

今回のご相談は40代の既婚女性S様です。転職すべきかどうかのご相談でした。

以下にご相談内容をご紹介させて頂きます。

ご相談内容

転職について、鑑定をお願いいたします。

私は、医療系の専門職として20年以上働いてきました。今の病院は、3ヶ所目であり、勤続年数は10年近くになります。

役職もついているのですが、最近うつ状態となり、仕事が辛くなってきました。強迫神経症がひどくなり、10分も戸締りしたり、涙が止まらず、泣きながら仕事をしたり、など異常な状態です。

もともと人間関係は苦手なのですが、みんなに嫌われ、疎まれていると感じます。

そのため、退職して、また仕事を探そうと考えています。しかし、現在の職場の待遇は恵まれており、休みも多くあるので、辞めるのは惜しい、という気持ちもあります。

甘えた考えで申し訳ありませんが、今後の方向性について、ご指導を頂ければと思います。


上記がご相談内容でした。

転職を迷う理由に、待遇の良さを気にされておりますが、私としてはうつ病と強迫神経症を患っておられるのでそちらのほうが気になります。待遇が良いからと我慢をして働くべきなのでしょうか。

職場が病気に影響を及ぼしているなら待遇云々など言っていられません。どのようにしていくのが最善か鑑定させて頂きました。

以下、鑑定結果をまとめさせて頂いてご紹介しております。

鑑定結果

霊視させて頂くとわかるのですが、現在の職場は人情味があまりないと思います。家庭的なアットホーム感が感じられません。

S様は愛の電池が不足していることで、うつ病や強迫神経症を発症しています。ご自身でどのように感じておられるかわかりませんが、魂は愛情に飢えていて、愛の電池不足により精神疾患を患っておられます。

子供の頃からあまり言いたいことを言わずに我慢することが多かったのではないでしょうか?甘えるのが下手だった、甘えることができなかった。その反動が大人になってから出ているのかもしれません。

現在の職場は、待遇が良くて、働く上では良い環境かもしれませんが、その環境はS様の魂が求めているものではありません。魂はアットホームな職場や環境に行きたがっています。

安心感がほしい、あれもこれも不安で仕方がないというのは愛の電池が不足していることが原因で、たくさん充電してあげる必要があります。その充電というのは人情味のある人達と関わりを持つことで充電されていきます。

他人と触れ合うことの喜びや安心感というのは最高の薬になります。環境をうまく変えてあげることができれば精神疾患は治ります。

現在の職場は淡々と仕事をこなすスタイルだと思います。人情味という部分では欠けておりますので、疎外感を感じるのです。

S様は控え目な方ですので、決して人から煙たがられているわけではありませんが、素っ気ない態度をとられて疎外感を感じてしまうのです。

転職されることに関しては賛成とさせて頂きます。病気の回復を願うという意味でも転職されることは間違いではありません。転職が早くできるのでしたら早くされても良いと思います。

自分が悪いと疎外感を感じることはありません。今の環境がそのように思わせているだけです。S様のお仕事に取り組む姿勢は、真面目で自己主張を抑えて頑張っていらっしゃることはわかります。

次の職場では随分楽になると思います。転職の際は、待遇もそうですが、人間性の部分を重視して探してください。
恐ることなく転職して、早く病気が回復することを願っております。


上記のような鑑定結果をお伝えしました。

待遇が良いところは捨てがたいことかもしれませんが、病気と仕事との因果関係もありますので、転職したほうが良いという鑑定結果になりました。

このまま無理をして仕事を続けられても病状が悪化して辞めざる得なくなる可能性もあります。これ以上酷くなる前に転職するのが望ましいということが言えます。

鑑定結果の意味を理解してくださればきっと良い職場とのご縁ができると思います。信じて転職してほしいと思います。

例外として何度も転職を繰り返すのはどうかと思いますが、転職することが望ましい場合もありますので、転職に迷っている方は、頑なに転職を拒むことが正しいのか考えてみる必要があります。

転職することが逃げだと決めつけるのは良くありません。未来を切り開くための一歩であるということを皆様にもご理解頂ければ幸いです。

以上、転職は逃げだとは限らないでした。

フォローする