統合失調症を克服し社会復帰 | 悩み相談読むサイト

統合失調症を克服し社会復帰

統合失調症から社会復帰

今回のお話は統合失調症を克服し社会復帰された女性のお話です。

仕事についてのご相談だったのですが、思考を変えることの大切さを教えてくれるお話です。その辺りのことも参考にして頂き読んでくだされば幸いです。

それではご相談内容を紹介させて頂きます。

40代の女性S様からのご相談です。

ご相談内容

仕事の鑑定をお願いいたします。

私は転職を繰り返しているのですが、その転職がいつまで続くのか不安です。

現在は派遣社員として働いているのですが、もし今の会社で嘱託社員になれるようでしたら、なっても良いのか、または他に定年まで働けるような会社と出会えるのかを鑑定していただきたいです。

私は大学を卒業後、販売会社に就職しました。2年半ほど働いたのですが、精神的に参ってしまい退職をし、次にカルチャースクールの事務に就職しました。

そこは3年半いたのですが、新しく入ってきた新入社員の女性に、その人に意地悪をしていないのに「いじわるされた」みたいな事を他の社員に言いふらされて、そこも精神的に辛くなり辞めてしまいました。

すぐに次の会社で事務職で働いたのですが、あとから入ってきた派遣社員に正社員との女性との仲が悪くなるように仕向けられ、2人にぐるになって意地悪されてそこも辞めました。

その会社で意地悪されて精神的に参ってしまったので、メンタルヘルスに通って弱い精神安定剤を飲んでいたのですが、次に就職した教育関係の会社で具合が良かったので、勝手に薬を飲むのを止めてしまったら、会社でひどい幻覚・幻聴が現れてしまい、精神課の病院に強制入院させられ1ヶ月入院になりました。

その病院で、統合失調症と判断されて、その時33歳頃だったのですが、36歳くらいまでの3年間、働けずほとんど家におりました。

なんとか社会復帰しようと短期のアルバイトをしたり職業訓練校に行ったり、徐々に社会に出始めて、5年前の37歳くらいから派遣社員として働くことが出来るようになりました。

知り合いに「あなたは行政の方が良いのではないか」と言われて、行政系の会社で派遣として働き始めたら、民間の会社よりも穏やかな人が多く、人間関係で悩まなくなりました。

悩まなくなったと言っても、派遣先の2社目で人の悪口ばかり言う人がそばにいて嫌な思いをしていたのですが、「私はこの人のことが嫌いだ。でもそれでも良いんだ」と思えるようになってから、事態が好転したように思えます。

派遣先の会社ですが、現在4社目で契約が来年の3月までになります。3年満期の仕事に巡り会えず、短期の仕事が続いているのですが、もう40代なので、そろそろ派遣社員も難しくなってくる頃かと思い、どこか人間関係が良い会社で正社員でなくて良いので、定年まで働ける会社に入ることが出来たら良いと思います。

今働いている会社は財団法人で、小さい行政系の協会になります。女性が数人いるのですが、嫌な人がいなくて、居心地が良いです。

同じ課の嘱託社員の女性は私より3歳年下なのですが、気配りがとても出来て、仕事も出来て、尊敬できる人です。私の今の会社の居心地の良さはその女性が半分作っていると言っても過言ではないです。もう1人の嘱託社員の女性も話しやすくて、一緒に働きやすいです。

その2人の女性は、私が派遣社員として入社したときに、派遣社員から嘱託社員に切り替わったので、もしかしたら私も今の会社で嘱託社員になれるのではないかという淡い期待を持ってしまいました。

ただ、嘱託社員になると、今まで行かなくて良かった、会社主催の全国でやる講習会の仕事に責任者として、泊まりがけで1人で出張に行かなくてはいけません。

その仕事が、自分には荷が重くて無理なのではないかと思うと、もし嘱託社員の話が出たら断るしかないのかなとも思います。

でも、人間関係に何の問題もなく、仕事も自分に合っている今の会社で嘱託社員になれるならなりたいという思いも捨てきれず、捕らぬ狸の皮算用なのですが、悩んでおります。

今の会社で嘱託社員になれないにしても、どこか自分に合った良い会社で尊敬できる人に囲まれて、腰を据えて仕事がしたいです。

私は、今後、転職しないですむような会社に入ることは出来るかどうか、鑑定をお願いします。

鑑定結果

お写真を拝見すると伝わってくるのですが、S様の人生の課題の中にメンタル面の強化が強く出ています。

すべてはメンタル面の強化の為に起きたこと

誰にでもメンタル面の強化という課題はありますが、それが強く出ているということは、元々がどちらかというと繊細なほうだということがわかります。

おそらく、人の言動に傷つきやすい性格をされていると思います。ちょっとした、からかいや悪口に過敏に反応してしまい、人によっては笑って済ませる事でもS様は深く傷ついてしまう繊細さを持っております。

そういった繊細さを克服するためにメンタル面の強化の課題が強く出ているのだと思います。

これまで転職を繰り返してきたのは、職場の人間関係が原因だということですが、それもS様のメンタル面の強化の為に与えられた人間関係です。

大変辛い時期を長く過ごしてこられたと思います。統合失調症になったのも、元はと言えば人間関係が原因ですが、すべては人間関係で揉まれることでメンタル面を強化するための出来事です。

気づきを得て思考を変えた事で事態が好転した

そういった辛い経験を繰り返して強さが身についてきたS様は気づいたのですね。「私はこの人のことが嫌いだ。でもそれでも良いんだと思えるようになってから、事態が好転したように思えます。」というのはS様が気づきを得たから事態が好転しています。

繊細だったS様が、別にいいやと思えるようになったのは強くなった証です。もしも、その時にこれまでと同じように嫌な相手に過敏に反応していたら、病気が悪化したかもしれない、事態は好転しなかったかもしれません。

事態が好転したのは、S様が長年かけてメンタル面の強化に取り組んできた結果、沢山の方々に揉まれて強さを身につけたご褒美です。

与えられる課題のウエイトは人それぞれ違いますが、課題をクリアすると事態が好転するご褒美を頂くことができます。

逆に自分の考えが凝り固まってしまっている方は、考え方を変えようとしないので、いつまで経っても課題をクリアすることができません。

課題をクリアすることができなければ、課題をクリアさせる為にさらに辛い状況に追い込まれていきます。

求められているのはラフな考え方

S様が統合失調症になってしまったのも「私はこの人のことが嫌いだ。でもそれでも良いんだ」というラフな考え方ができなかったことで、自分で自分を追い込んだせいだと思います。

その後考え方が変わり、ラフな考え方ができるようになり事態が好転したのです。

統合失調症になったのは、S様が成長するための出来事です。今のラフな考え方はS様の財産ですので今後も大切にしてください。それが運気を呼び込むことにもなります。

今働いておられる会社は、ラフな考え方をするようになった事で運気を呼び込むことができたからご縁ができた会社です。普通はどんな会社にでも嫌な人が1人や2人居るものですが、嫌な人が居なくて居心地が良いとは奇跡のようなご縁ですね。

そんなご縁ができたのも、生まれて30うん年かけて取り組んできた課題をクリアしたことに対してのご褒美です。

考え方を変えるだけで良いご縁ができるという教えでもあるので、今の考え方や心の状態を大切にされると良いです。それは目に見えない大切な財産です。

自分の人生を良くする為には思考を変えることが大切だとわかって頂ければ、いろいろなところに活用でき、より良い人生を創る事ができるので、その気持ちを忘れずにお願い致します。

仕事が続かない理由

基本的にS様は人間関係でつまずきやすいこともあり、1つの会社に長く勤めるられるタイプではありません。

つまずきやすい理由としては、自分の感情を表に出すのが苦手でいらっしゃるので、いろいろ誤解を生みやすいところがあります。そして誤解されても誤解を解く事ができずに、誤解されたままの日々に疲れて自分で自分を追い込んでいかれるのです。

基本的に人に対して優しいから感情を表に出すのが苦手でいらっしゃいます。それは長所であり、時には自分を追い込む短所になるので、誤解されたままにしておかない。もしくは人の目を気にしない強さが必要かもしれません。

とは言え、その辺りの事も以前よりは克服されたから現在の会社と縁ができています。以前よりも逞しくなった自分を褒めてください。

こうした課題は一生ものの課題です。これからもラフな考え方ができるように、図太くなれるように意識されるとネガティヴから解放されて良い運気をドンドン取り込むことができることを忘れないようにしてください。

嘱託社員になるべきかどうか

話は変わりますが、今の会社なら長く勤めることができるので、そのまま継続して働かれるのが一番だと思います。嘱託社員になれるのでしたら申し分のない事だと思います。そんな話がでたら迷わずOKされると良いと思います。

眷属神から伝わってくるのは、今の会社で長く働くことが望ましいということです。ですので嘱託社員になれるのであれば率先してなってください。

そしてS様の未来を視せられるのですが、会社のオフィスでS様が若い女性に「私も仕事が続かなかったのよ」と自分の生い立ちを話している姿が視えます。

この映像のS様は、1つの会社に長年働けるようになった結果、若い女性に自分の経験を話しているようです。職を転々としていたS様が1つの会社に落ち着いてる映像です。

この事から考えられるのは、必ず1つの会社に落ち着く日が来るということ。その会社が今の会社だと断言できませんが、転職しても今より良い会社とご縁ができると考えにくいことから、今の会社で長く勤める可能性が高いです。

嘱託社員になる為には意思表示が必要

但し少しばかり不安があります。

それは「どうして私だけ嘱託社員の話がないの…」と落ち込むS様の姿も視えるからです。

このことから、黙って待っているだけではS様の意思が伝わらず、嘱託社員の話がないまま契約が切れる可能性があります。

待っているだけでは可能性が低いかもしれません。日頃から嘱託社員になりたい気持ちがあることを周りの人に伝えるようにしてください。

言うべき上司などに直接伝えることができれば一番ですが、それが無理なら身近な人には言っておいたほうが良いです。あとS様の勤務態度は従業員として認められているので自信を持って大丈夫です。

チャレンジすることで成長する

嘱託社員になると不安もあるのですね。

S様の不安「今まで行かなくて良かった、会社主催の講習会の仕事に責任者として、泊まりがけで1人で出張に行かなくてはいけません。」という部分。

講習会の泊まりがけの出張に関しても、話がくれば受けるべきです。やればできることを身を以て経験することが必要だから与えられる経験です。

今の会社はS様の人生を豊かにしてくれる会社です。その会社で行なわれる行事ごとなどは参加されて損はありません。やってみた結果、チャレンジして良かったと思えることの方が多いはずです。

それがS様の人生を豊かにしてくれる今の会社との付き合い方です。

S様は自分の殻をドンドン破ってみてください。「私はこの人のことが嫌いだ。でもそれでも良いんだ」と思ったのも自分の殻を破ったことになります。だからその後の運命が好転したのです。

人生を豊かにする為にチャレンジしてください。その結果人生を良くしていきます。

今は他の会社で働くことを考えずに嘱託社員になることを考えてください。念願叶えばそれで良し。なれなかったらその時に考えれば良いです。

せっかく自分で掴み取った今の会社とのご縁。どうか大切になさってくださいね。

上記の鑑定結果をお伝えしました。

鑑定結果へのご感想

丁寧な鑑定をありがとうございました。
どうして自分は転職ばかりするのだろうと、ずっと不安だったのですが理由が分かって納得しました。

メンタルが確かに弱いと思います。

未だに意地悪してきた人の事が忘れられず、ずっとモヤモヤしていたのですが、門次郎様のブログを読んでから

「辛い経験にはプラス要素があることに気づけばきっと道が開けます。」という言葉に大変救われました。大分心が癒やされつつあります。

今の会社で嘱託社員になっても良いのですね。今までは自分には無理だと思っていたので、周りの人に「嘱託社員になる話が出たらどうする?」と聞かれて「無理だ」と言っていたので、このままでは嘱託社員になれませんね。次からは「なりたい」と言うようにします。

思考をただ少し変えただけなのに、良い会社とご縁が出来るなんて驚きです。

たまたま嫌な人が1人もいなかっただけだと思っていたので、課題をクリアするとご褒美がもらえるんだとびっくりすると同時に、もっと人生頑張ろうと思いました。

今回、鑑定を依頼して本当に良かったです。
心からありがとうございます。


上記のご感想を頂きました。

統合失調症という大変な病を克服し社会復帰されたお話でしたがいかがでしたでしょうか?

以前に統合失調症を患っていたとは思えないほど回復されております。同じ病気で闘っている方の希望の光のように思います。

思考を変えることの大切を身を以って体験されたお話でしたが、私達にも同じことが言えます。健全な心を保つ為に思考を変えることは大切なことです。

ほんの少し物事の捉え方を変えるだけで心が軽くなります。そういうことが健全な心を保つ為の秘訣だと思います。

今回のお話が皆様の参考になれば幸いです。

フォローする