霊障に関するご相談事例 | 悩み相談読むサイト

霊障に関するご相談事例

霊障に関するご相談事例

霊障のことでご相談を頂きましたのでご紹介したいと思います。

同じような霊障を受けておられる方がおりましたら参考になれば幸いです。

ご相談内容

30代女性からのご相談でした。

以下ご相談内容を紹介致します。

私のことで、霊障か精神的な病か知りたいです。

私の口で喋っている者がいて、その時私は心の中で話します。時々私の首を振って意思表示します。

これだけだと物凄くヤバそうなのですが、基本私が意識を向けない限り話し出すことはないし、どちらかといえばよく笑います。

ただ神社などで感じる空気感?みたいなものよりは格が低いような。

他にそれとは別に、頭の中?で聞こえる声(といってもいいものか)があり、声色はなく、音でもなく、頭の中ともいえない声です。

考えてみると正面向いて左上で聞こえます。声といってもいいのか、どう表現していいのかわかりません。

ちなみに私の口で話す者が何者か聞いてもわかりません、というか答えてくれません。

霊障とは違うような気がします。私自身は精神的な病とスピリチュアルが同時進行な気もします。だけど完全病気な気もします。心配です。

以前他の霊能者の方3人に、心配で視てもらったのですが、2人は病気、1人は霊障と言われました。

病気と言ったうちの1人は、他の霊視は大まか当たっていたのですが、病気と言った部分の霊視(声の聞こえ方)が当たっておらずますます混乱しました。

霊的なものか病気かを、鑑定お願いしたいです。


上記がご相談内容です。

霊障かもしれないし、精神的な病かもしれないということ。お話を聞く限りでは霊障と精神的な病が混在していると考えられますが、霊能者3人に視て頂いた結果がバラバラで尚更わからなくなったと言うことです。

霊視の視え方は霊能者によって違う

霊障の相談は色々な人にすればするほど答えがわからなくなります。霊能者によって視え方が違ったり、視えない場合もあります。

肉眼なら皆見えるものが同じですが、霊体はそうはいきません。霊能者によって視え方が変わります。

例えば、確かな力があるとされている10人の霊能者に霊障の有無を視てもらったとします。その結果全員の答えが一致すると思いますか?

このような実験をしたというのをネットで見たことがありますが、全員がバラバラの答えになったそうです。

力があるとされる霊能者を集めたとしても皆答えがバラバラになる。おかしなことに思えますがそれが見えない世界です。目に見えないものはそれだけ曖昧なものです。視る人によって視え方も十人十色になります。

あの世は想念、霊体自体が姿形を変えることも可能です。また霊体の姿形は視る人によって変わると言っても過言ではありません。

何を信じるかは難しい判断になると思います。この霊能者なら信頼できると思う人を信用するしかありません。

霊障というのは確かに存在しますが、霊能者にお願いされる場合、『信頼関係が最も重要です。』あなたの信頼できる霊能者を選ぶと浄霊もうまくいくと思います。

話が逸れましたが参考までに。


話を戻しますが、私が霊視した場合にどのように霊が視えるのかということを説明させて頂きます。

私も肉眼で霊を視ることがありますが、肉眼で見えるのは稀なことです。

霊視をして霊を視るというのは肉眼で見ている訳ではございません。脳内の映像が視えてくるという感じになります。

鑑定結果に霊視の視え方や、憑いている霊について書いております。以下がご相談者様に送った内容です。

鑑定結果

まずはじめにお断りですが、鑑定結果を聞いてどのようにとらえられるかわかりませんが、私は私の視えたままをお伝えします。

これまで視て頂いた霊能者の方とは違う答えかもしれませんが、参考にしたいとのお言葉もありましたので、視えるまま感じるままをお伝えします。

結論から申しますと霊障があります。

霊視で霊を視るのですが、肉眼で視ているわけではありません。

頭の中に映像化されたものを視るのですが、曇りガラス越しに見ているような感じになり細かいことろまでハッキリとは見えません。

ガラス越しに見た雰囲気などからご説明することになるので説明不足なところもございますが、よろしくお願い致します。

まず霊の正体からお話したいと思います。少年、もしくは少女の霊がおります。とても明るくひょうきんなお子さんという印象を受けます。

おそらくは小学校低学年くらいの少年だと思うのですが、その子が○○様(ご相談者様)をとても慕っております。

恨みなどで憑いているのではありません。慕っている感情が伝わってくるのですが、他人として慕うというよりは、親族のお姉ちゃんを慕うような感情が伝わってきます。

この子は生きたかったけど生きられなかったという感情が伝わってきます。

ただ、生まれてきて亡くなったのか、中絶や流産など産まれる前に亡くなったのかハッキリとわかりません。

○○様は中絶されたことはないと思いますが、○○様のお母様が中絶の経験などありませんか?お姉ちゃんのように慕っているので兄妹の可能性もあると思いました。

該当することがあれば間違いないと思いますが、該当することがなくてもお子さんの霊がいるのは確かなので、どこかで出会っていることになります。

悪さをしようとか、困らせようとしているわけではなく、お姉ちゃんと一緒に居たいという思いから憑いているので、心底悪い影響は出ていないのかもしれません。

霊障があるのは確かだと思いますが、霊障だけとも言い難いです。精神的な病と霊障は密接な関係にありますので。以下省略…


上記のお返事を致しました。

憑依という形で霊障を受けておられるようですが、この少年らしき霊に悪意がまったくありません。一緒に遊んで欲しいような、そんな印象を受けました。

少年を視ていると楽しそうな映像を視せてくれます。少年はサッカーが好きなのか、サッカーをして遊んでいる映像も視えました。このような映像が視えるのは恨みなどを持っていない証拠だと思います。

後はお返事を待って、ご相談者様から霊視の結果にどのようなお返事を頂けるか、少年で間違いないか確認していきたいと思います。

鑑定結果へのお返事

門次郎様、本当にありがとうございます‼

精神的な病かどうか確信が全く持てなかったのですが当たってます。明るく面白い子で男の子です。

時々一緒にしりとりして遊んでて、私もその子のことが大好きです。確かに私はお姉ちゃんみたいな感じです。

霊障ではないようなと言ったのはそのためです。その子はいっぱいお話ししたいと言っています。良い子です。


という内容でした。

上記のお返事からしても、男の子が憑いているのは間違いないと思われます。ご相談者様は男の子に慕われておりますが、憑かれているというのは健全な状態ではありません。

男の子に悪意はありませんが、ご相談者様の体を使って現象が起きるので、ご相談者様の生活に支障をきたします。やはり男の子が成仏できるようにすることが望ましいです。

自分で行なえる浄霊に関しましては後ほどお話しますが、その前にご相談者様は今回の男の子の霊に限らず、以前より霊障などを受けておられたようです。

以前受けた霊障の発端がどこにあったのか、自分なりに分析して話してくださいましたので紹介させて頂きます。

ご相談者様がこれまでに受けた霊障

実は11年前に統合失調症を患いました。幸い薬が効いて幻聴は聴こえなくなり、本当に普通に暮らしていました。

2年前に首が左に傾いたままになる病気にかかり、統合失調症の薬の薬害が疑われたので、一旦薬を中止しました。もちろん病院に行って決めました。

その頃本当に体調が悪く仕事も辞め、精神的にはどん底でした。その時期に霊障があったように思われ、思い当たることがいくつかあります。

まず1つは行きたくなかった神社です。兄が良かれと思い○○県では有名な○○神社に行きました。

ナビで山ではない方に行くつもりが、着いたのは何故か奥宮の山頂に着きました。とりあえずお参りをしました。

帰りたかったのですが、兄がどうしても山の下の神社にも行きたいと。仕方なく行きましたが、駐車場に着いた時点でなんだか空気が違うというか…。時間も17時半で薄暗かったです。

結局お参りしたのですが、やはり嫌な感じがしたんです。

もう1つがそれとほぼ同じ月に、母の田舎の実家を壊すことになったため、仏壇払いに行きました。

ちょうどこの2つの出来事をきっかけに霊障らしきものが始まりました。2年前の夏です。慕ってくれている男の子とは別のものだと思います。

この年の夏~冬が最高に具合が悪く、薬も止めたせいか幻聴ありで、しかも霊障もありで大変でした。私は統合失調症と霊障の同時進行だと考えています。

この時何故か霊能力が上がっていたような気がします。この時期に因果応報とかスピリチュアルなことを身を持って学びました。

霊障があった時、高次元の存在に助けてもらったと私は思っています。その存在にスピリチュアルなことを学ばせてもらいました。

それから去年の○月に統合失調症の薬を再開し、幻聴もまたなくなりました。そしてスピリチュアルも独学で学んでいます。ただ具合が悪かった時よりは霊能力は落ちたようでした。

男の子と話をしだしたのは、去年の夏?くらいだと思います。その頃また母の実家のお墓参りに行っています。もしかして男の子は母の実家の方かな、なんて思いました。

私の母はスピリチュアルなことは信じているのですが、怪しいことに足を突っ込んでるといった感覚になるみたいです。なので母に聞くにしても答えてくれるかわかりません。父はスピリチュアルなことは大嫌いです。

母の中絶、流産に関してはわかり次第メールします。


上記のお返事を頂きました。

ご相談者様は以前より憑依体質であるということがわかります。あと統合失調症と霊障が併発しているのも間違いないでしょう。

ご両親があまり霊的なことに関心を持つことを嫌っておられるようです。ご相談者様1人で抱え込んでおられるのが気になりますが、お母様のおっしゃる意味も重々わかります。確かに霊的な世界に興味を持つのは一歩間違えれば大変危険なことです。

スピリチュアルを学びうまく活用すれば自分の身を守ることができます。しかし一歩間違えれば霊を引き寄せてしまったり、霊感商法に引っかかってしまったりと、あまり良いことがありません。

ご両親のご理解がなければ浄霊というのも難しいです。救いなのは今回の少年に関しては恨みが一切ありません。ですのでご相談者様自身にできる浄霊の方法をお伝えしました。

自分で行える浄霊

自分で行なえる浄霊とお母様の中絶や流産が少年の霊と関係しているのかをご説明したいと思います。

まずはお母様の中絶や流産が少年の霊と関係しているのか?ということから。

ご相談者様がお母様に聞いてくださりお返事をくださいました。

お母様が言うには、母方の家系には思い当たることがないとのこと。あと母の中絶や流産のことは聞けませんでした。ということでした。

お母様に気遣い聞けなかったということです。優しい娘さんですね。

霊視させて頂いた限りでは、男の子の慕い方がお姉ちゃんを慕っているような感情が伝わってきます。憑いてる男の子の様子からしてお母様が中絶や流産の経験がある可能性高いと思いました。

私の見解が違う可能性もあるので決めつけることはできませんが、重要なのは少年がどこからやってきたのかではなく少年に成仏して頂くことだと思います。

ご家族の理解がない限りは遠隔浄霊ということもできませんので、ご自身で浄霊して頂くしかございません。

幸いにも少年は慕って憑いているのでご相談者様の気持ち1つで成仏させてあげることができると思います。

ご相談者様にして頂きたいこととして以下のことを伝えました。

少年に成仏してほしいとお考えでしょうか?

それにはまず少年に意識を向けないことです。少年に意識を向けると少年が反応してしまいます。少年に意識を向けなくなると少年はつまらなくなって成仏を考えると思います。

ご相談者様にして頂きたいこと

『あなたの居るべき場所は此処ではない』と教えてあげること。

『成仏してもいつでも会えるから成仏しなさい』と促してあげる程度で良いと思います。

少年の居るべき場所ではないことを教えてあげ、少年に意識を向けない生活をはじめれば少年にお迎えが来て天国に旅立つと思います。


上記のお返事をしました。しばらくして以下のお返事をくださいました。

ご相談者様からのお返事

門次郎様に言われたことで目が覚めた思いです。

あれから色々考えました。

少年の成仏を願っていますか?と言われたこと。
確かに私自身が寂しかった時に話しかけていたように思います。

鑑定を終えてから、男の子には話しかけず、ただその子の幸せと成仏を願っています。完璧ではないかもしれませんがそうするよう努めています。


上記のお返事を頂きました。

お返事からご理解して頂いたことがわかります。実践しておられるようですので、少年はご相談者様の気持ちに応えて自然と成仏していくと思います。

霊に意識を向けないことが大切

憑いてる方に気持ちを向けるというのは、引き止めてしまうことになります。ましてや大好きなお姉ちゃんが話しかけてくれるのですから少年は嬉しくて仕方がありません。

少年は大好きなお姉ちゃんから成仏しなさいと言われたら、成仏しなければいけないと考えるようになると思います。

少年の影響でご相談者様が生活に支障をきたしているのですから、少年もそのことをわかってあげて成仏するべきです。

きっと少年は気持ちの整理をして成仏します。ご相談者様に起きている現象も消えていきます。

自分で行なえる除霊や浄化として塩や酒で身を清めることもありますが、それはおまじない程度です。いくらやっても気持ちが変わらなければ何の効果もありません。

根本を変えなければ解決には至りません。

一番効果的なのは『霊に意識を向けないこと』ただこれだけです。

このお話を記事にしたのは、ご相談者様が誰かの参考になればと思いブログ掲載を快くOKしてくださったことからです。霊障を受けている方々の参考になれば幸いです。ありがとうございました。

フォローする