経済的不安と非行に関するご相談 | 悩み相談読むサイト

経済的不安と非行に関するご相談

経済的不安と非行に関するご相談

国際結婚をされた海外在住の日本人女性からのご相談です。日本の裏側にお住まいですがネットを通じてご縁ができました。
インターネットってすごいですよね。絶対に関わることがないであろう海外在住の方ともご縁ができるんですから。ですがこれも引き寄せられた結果だと思います。

今回記事にしたのは、実は鑑定後のご感想の中に以下のことをおっしゃっておりましたので記事にさせて頂くことにしました。

ご相談者様からのお返事

「門次郎様がどんな風に視えたのかとても興味が湧きました。例えば私の仕事の事など、ビジョンとして写ったのかな、それとも乙姫様が何かおっしゃったのかな…など想像したら楽しくなりました。いつかお聞きできたら嬉しいな」

このようなお言葉を頂きましたので、そのご返答もかねてブログという形でお答えしていきたいと思います。

ではそのご相談内容を紹介させて頂きますが、内容を割愛して大まかに説明させて頂きます。

ご相談者様の悩みのタネ

家族構成は、日本人女性と外国人男性、その間に高校生の息子さんが1人おられます。お住まいは外国です。

お悩みの1つに高校生の息子さんが何かに憑かれてしまったのかと思うほど人格が変わってしまったことがあります。息子さんは思春期真っ只中ですので多少の反抗はしかたないと思うのですが、人格が変わってしまったことをとても心配されておりました。

これまでとても優しかった息子さんが「何か憑いてるの?」と思うほどの変わりように危機感を感じておられます。息子さんが変わってしまったのは自分達の責任だとおっしゃっておりました。

もう1つのお悩みは経済的な不安があります。ご主人の仕事がうまく行かず職を転々としていて生活費もままならない状況にあります。

ご相談頂いた女性の独身時代の職業は、誰もが憧れるような気品のあるお仕事をされていました。当時は経済的な不安は一切なかったそうです。現在はその頃に貯めた貯金を切り崩して生活していて、将来に不安を感じておられます。

ご相談者はこんなはずじゃなかったと思ってると思います。お写真拝見しますと割と順風満帆に生きて来られた方だと思います。順風満帆な人生が続くかと思いきや、ここへ来て大きな壁にぶつかられました。

非行の原因について

まずは高校生の息子さんが憑かれてるの?と思うくらいに変わってしまった原因について霊視をさせて頂きました。

まずはじめに気にされていた霊障があるかどうかを眷属神の乙姫様にお伺いしましたところ、「霊障はない」とおっしゃいます。

では何が原因なのか?

息子さんは高校生とは言っても日本の高校とは違い、14歳で早くも高校生になるそうです。日本で言えば中学2年生です。年齢的に反抗期の影響があるようです。

息子さんの言動は反抗期が原因ですが、憑かれていると思うほどの変わり様ですので反抗期と一言で片付けるには説明不足です。

友達の影響が大きい

他にも原因があるはずだと思い霊視を続けていくとぼんやりと視えてきた映像があります。

少しやんちゃそうなグループの中に息子さんがわいわい騒いでいる姿が視えます。肩に手を回したりして青春ドラマを見ているようです。若いのでエネルギッシュです。

息子さんが変わってしまった原因として視える映像ですので、友達の影響を大きく受けているというメッセージのようです。おそらく友達の親御さんも反抗的な息子さんに悩んでおられると思います。

霊視をさせて頂くと、反抗そのものは親を嫌って反抗している訳ではなさそうです。元々性根の悪い子ではなく優しい子だと言うのもよくわかります。その優しさは胸に秘めておりますが、今は蓋をしている感じです。

反抗的な言動は両親を恨んでいるからでもありません。友達の影響を受けてそのような態度がステータスのようにカッコつけているだけです。『いつまでも子供じゃねぇよ!』そんな感じだと思います。

のびのび育ってほしいのならある程度は目をつむってあげることも必要ですが、注意しなければならないのは、彼の言動が人様に迷惑をかけるような悪質なものにならないように観察しておく必要はあります。

友達はやんちゃな子です。彼はその友達を手本にしているようなところがありますので、友達が悪い道へ行ってしまったらそのままついて行ってしまう可能性があります。

様子がおかしいと思ったときは本気で叱ること、一線を越えないように本気で止めてあげる心構えは持っておかなければなりません。

いづれ落ち着くこと

この息子さんが反抗的な態度をとるのは高校生の間だけです。高校を卒業する頃には態度を改めていると思いますので必要以上に神経質になることはございません。

息子さんが変わってしまったのは、親である自分が良い環境を与えてあげられなかったことが原因だと責任を感じておられました。

ですが霊視の感じからしますと、息子さんに愛情を持って大切に育ててこられたことがわかりますので家庭環境が原因だとは思えません。

このご相談からも気づかせて頂いたことがあります。

非行に走るというと良い印象は受けませんが、その経験が今後の人生に役立つかもしれません。非行に走ったことで得られるものも必ずあるので、多少の寄り道も人生経験だと思います。

私は寄り道し過ぎましたけど、寄り道したことで気づいたことが沢山あります。寄り道なしでは経験できなかったことを沢山経験させて頂きました。

私はこのご相談で、『多少の寄り道は叡智になる』ということを思い出させて頂きました。

息子さんは人生の経験値を積まれている過程だと思いますので、あまり心配されないようにして頂きたいと思います。

経済的不安

経済的不安についてですが、こちらのほうが深刻な問題かもしれません。外国人のご主人のことです。

ご相談者の日本人の奥様がおっしゃるには「ご主人の仕事がうまく行かず職を転々としていて生活費もままならない状況にあります。」とのことです。

これは深刻な問題です。現在貯金を切り崩して生活しておられますが、底を尽きようとしているとのことで、早く安定した職業に就いて頂かなくてはいけません。

奥様はこの状況を「新たな人生を歩むための学び」なのか?それとも「自分の課題、因縁を学ぶ為の試練」なのか?と自問自答されておりました。

霊視からもわかりますが、ご主人は奥様に甘えてしまっていて、経済的な面でも奥様に頼りっきりになっております。

奥様は仕事をして家計を支えている中、ご主人はお仕事をされていないようです。奥様は危機感も持っておられるようですが、マイペースなご主人からはあまり感じません。

今置かれている状況というのはもちろん学びも試練もあると思いますが、奥様の今後の人生は大きく2通りの道に分かれておられます。

奥様に訪れる分岐点

霊視をさせて頂いて視えてきたのは、奥様には今後転機が訪れるということ。

奥様はこれから生活費を稼ぐために本格的に仕事をされます。そこで素敵な男性と縁ができます。

未来を視させて頂くと、ジェントルマンと2人でどこかのホテルのディナーをしている姿が視えるのです。

この意味は乙姫様に聞くまでもありません。乙姫様は奥様には別の道もあることを視せておられます。

その男性は経済的に自立できてる人で、奥様もその方に魅かれる気持ちが芽生えます。

その時に奥様がどうするかです。

離婚かご主人か…

奥様は新たな出会いという転機が訪れますが、ご主人にとっては嫌な転機となります。

このままでは離婚は免れないかも…

ご主人が離婚を回避する方法。それはご主人がしっかりすれば奥様は働きに出なくて済むのですから、ジェントルマンとも出会わず離婚を回避することができるのです。

人との縁というのは決まっているものではありません。今回の場合ですと、もしもご主人が定職に就いて生活費を稼ぐことができれば奥様はジェントルマンと出会いません。縁が繋がらないのです。

あと奥様は生まれ持って恵まれている方なのでお金に困る人生ではありません。奥様がお金に困るほど追い詰められたら手を差し伸べるジェントルマンが現れたりします。

これは奥様が貧困を経験する学びをお持ちではないからです。
これ以上ご主人が奥様を金欠にすると、他の誰かが手を差し伸べるので、手を差し伸べてくれたほうに好意を抱いてしまうのは当然のことかと思います。

ご主人の気持ち1つで回避することができるのですが、ご主人はマイペースで奥様に甘えていますので気づかないまま離婚される可能性が高いかもしれません。

今回のお話のように生き方によって出会う縁も変わります。

ご縁は変わるもの

ちょっと話がそれますが、「結婚のご縁があるでしょうか?」と聞かれることが多いですが、ご縁は生き方によって変わりますので、ご縁ができるように率先して行動するなどすれば無いと思われたご縁もできることがあります。

霊視とは現在の状況から視たものです。生き方や考え方が変われば霊視の結果も変わります。人生枝分かれの選ぶ道により未来は変化していきます。ご参考までに。


話を戻しますが

私は現状から視ると、このままでは離婚される可能性が高いと思います。ご主人が心入れ替えて頑張るなら離婚は回避できます。

離婚せずに夫婦の再建ができれば良いのかもしれませんが、私は離婚に否定的ではありません。

離婚を肯定している訳ではないですが、離婚に関わるすべての人に離婚を通じての学びがあるので、魂にとっては良い経験だと思うからです。

息子さんのご相談に関しては問題ないと思いましたが、ご主人に関しては心残りな鑑定結果となりました。いずれにしろご家族にとって善いお導きがあることを願っております。

以上、非行と経済的不安でした。

フォローする