母親の愚痴の原因|愚痴に対してどのような対応をするべきか | 悩み相談読むサイト

母親の愚痴の原因|愚痴に対してどのような対応をするべきか

愚痴

母親の愚痴を聞かされる事ってありますか?

私の母も愚痴が多かったので子供の頃から愚痴を聞かされて育ってきましたが、愚痴を聞くというのは気分の良いものではありません。
愚痴を聞くのが嫌だからといって親子の縁を切ることもできませんし無視する訳にもいきませんが、ひたすら聞き続けるのもしんどいことです。何とかしたいものですよね…

今回はそんな親子関係に疲れてしまった娘さんからのご相談を基に記事を書かせて頂きます。
ご相談内容は以下のものです。

ご相談内容

家族についてみていただきたく、依頼しました。母の不満、悪口に精神的にまいっています。

悪口の相手が、義理の兄にあたります。姉夫婦と同居している為、母から見れば娘婿になります。

第三者の愚痴ならいいのですが、家族の愚痴は本当に辛いです。姉には言えない分、全て私が聞き役になっているのですが、毎日毎日言わない日はないどころか憎しみがこもっています。

私の忠告アドバイスなんかに耳を傾けるような母でもなく、言って母がスッキリするならと割り切ってきた私も容量オーバーになってきました。

こんな母じゃなかったのに…

何でこんなに毎日が不満なのか?どうしてあげたら母は楽しい毎日を送ってくれるのか?こうなるに至って他に原因があるのか?

実は、昨年12月に父が他界しました。母を守りたい。幸せにしてあげたい。でも、私にも人生がある。大好きなのに、大嫌い…矛盾だらけです…


この様なご相談でした。

お母さんが大好きなのに大嫌い、なんとも複雑な娘さんの心境がこめられてますね。お母さんを幸せにとしたいと思える優しい娘さんで素晴らしい方だと思います。

愚痴を言うことによって発散することもあるので我慢されていたようですが、愚痴の対象が身内となれば聞かされてるほうだってしんどいですよね。

たまにの愚痴なら聞き流すこともできますが、一緒に住んでいる姉婿の陰口が毎日となると辛い気持ちは想像できます。
こんな母じゃなかった…。とおっしゃっておりますが、ここに至るまでに何かしらきっかけとなる原因があったはずです。

その原因を見つければ解決策が見えるかもしれないと思い鑑定させていただきました。

原因を探り解決策を見つけるためにも鑑定させていただくのてすが、霊障を受けてイライラするということもありますので霊障の可能性も考えながら鑑定させて頂きました。

以下は鑑定して私がお返事した一部分です。

鑑定結果の一部

お母様ですが、情緒不安定な日々が続いてますね。お父さんが亡くなってからさらに強くなったと思います…
義兄のことを愚痴る愚痴ですが…。それはお父様に言いたかったことというか、お父様とダブらせて感じることをおっしゃってる愚痴のように思います。

お母様が寂しいのがよくわかります…

愚痴で寂しさをまぎらわしてるように思えてなりません。

義兄のことがほんとうに憎くて言ってることとは違うように思います。

寂しさをまぎらわすのが愚痴という形になってるように思います…

上記のことプラスお姉さんを思う母の気持ちが混同してしまい落ち着かない状態が続いているように思います。
愚痴の原因は寂しさが多いと思います。

その寂しさをまぎらわす方法、矛先を変えてあげればいいと思うのですが…

人を失った寂しさを穴埋めするのは、やはり人との出会いであります。

娘にできることといえば、出会いの場を提案してあげるとか、楽しみを持てるように背中を押してあげるなどになってくると思います。

お母様の愚痴の原因の根本は寂しさからですので、そこをうまくフォローしてあげることで、今のようなことはなくなると思います。

お家の状態ですが、家族のモチベーションが下がっていて空気が澱んでおりよくないように思います。

家の雰囲気はお母様がキーパーソンになっていて、お母様が明るく元気になれば澱んだ空気が晴れてなくなります。

お母様の存在は大きいです。念(想いの力)が強いのかもしれません。お母様が明るく元気になれば家の雰囲気が変わります。

家族の運気も含めお母様が良い方へ導けるキーパーソンになってることを念頭に、今後どうしていくかを考えてみてはいかがでしょうか。


ということをお伝えしました。

霊障はなかったですが、お母様は家族を全体を良くしていく事が出来るキーパーソンであることがわかりました。お母様が気分転換ができるようになれば義兄への愚痴も減り、家族の雰囲気も良くなり、家族全体の運気も上昇しご相談者のお悩みは解決すると思います。

鑑定結果をメールしてからお返事を頂きましたので紹介したいと思います。頂いたお返事が以下のものになります。

鑑定結果へのご感想

母の寂しさすっかり見落としていました。家族が多い分、寂しさなんて紛らわせるだろうと。そんな簡単なものじゃなかったのですね…
私の両親は決して仲が良かった訳ではありませんでした。父が生きていた頃は、父に対する愚痴ばかりでした。

そう言えば、母も自分で『お父さんが死んで、矛先が義兄に変わった』と言っていたのを思い出しました。それが鑑定結果にあった父とタブラせているということなのだと思います。

母は父の愚痴もたくさん言ってきましたが、誰よりも父を頼り、病気になった父のことも懸命に看護してきました。父もそんな母にだけは、ありのままの気持ちをさらけ出していたように思います。親子では埋められない夫婦の絆を見てきたように思います。

門次郎先生もおっしゃってた通り、母がキーマンなんです。母が笑えば家族も笑い、母が落ち込めば家族も暗くなる…

私はそれを、ずっと振り回されてると感じてきたのですが、それだけ家族の中心人物ということだったのですね!なんだか私の気持ちも変わりました^_^

門次郎先生に依頼しなかったら、きっと私は母の寂しさに行き着くことはできませんでした。鑑定結果が本当にすんなりと私の心に届きました!

すぐには寂しさを埋めてあげることはできませんが、母の楽しみもちゃんと一緒に探してあげたいと思います(*^o^*)

今日は、父の祥月命日なのです。門次郎先生を通じて、父が母のことを教えてくれたような感じもします。本当に、ありがとうございました(^o^)/

この一年、気づかなかったことを気づかせていただき、私にとっても家族にとっても進むべき道が開けたように思います!


上記のお返事を頂きました。

少しは前向きになり曇りが晴れたようなお返事でよかったです。鑑定結果を読んで捉え方を変えていただくことができてよかったと思います。

家族の雰囲気を良くするにはお母様の心の状態が関係しています。お母様は家族の太陽になれるほど大きな存在だと思います。

お母様が幸せを感じることは家族の幸せでもある。お母様の笑顔で家族を幸せにしてほしいと願います。

以上、愚痴の原因でした。

フォローする