旦那様の想いが家族を救う | 悩み相談読むサイト

旦那様の想いが家族を救う

旦那様の想いが奥様と娘様を快方に向かわせたお話

約1ヶ月くらい前にご相談いただいたことです。

あるご家庭の旦那様からのご相談でした。

ご相談の中で問題になったいたのは、娘さんの強迫性障害、奥様のうつ病、旦那様の仕事運が悪く危機的な状況だということ。

このような状況を打開するために力を貸してほしいというご相談でした。

霊視をさせて頂くと

まず、奥様と娘さんからは霊障を感じました。

霊障というと、霊魂、生霊、漂う念の影響、だいたいこの3つだと思いますが、奥様と娘さんからは漂う念の影響を感じました。私はこれを悪想念と呼んでいます。

悪想念とはこれまで生きてきた過程で傷ついたことや、トラウマになっていることによって創り出されたネガティヴな想い、人から浴びせられた罵声やネガティヴな念などを総合して悪想念と呼んでいます。

霊視の結果、奥様と娘さんは悪想念が精神的な病を悪化させていることがわかったので遠隔浄化を、旦那様は仕事運の向上を願い祈願させて頂きました。

ご家族それぞれに5日間の遠隔浄化と祈願をさせていただきました。

5日間の祈願後、旦那様の仕事はまだまだ本調子ではないようですが、経過報告を頂きました。

旦那様「最悪の状況は回避できました。まだ不安定ではございますが、良い方向に私自身も向って、実際にも向かっている気がします。」

というご報告を受け、最悪の状況は回避できたということで安心致しました。それと少し前向きな気持ちを持てておられると感じました。

遠隔浄化と祈願が終わり1ヶ月くらいした頃に旦那様からお返事をいただきました。

以下、旦那様の経過報告です。

旦那様「家内と娘は少しづつ良い方向へ向かっていると実感できるまでになりました、本当にありがとうございます。根本的な改善をこれほどまでに感じたことはございません。これからも、暖かく見守り寄り添っていきたいと思います。」

私「よかったですね!」この一言に尽きます。

私は思いますが、奥様と娘さんの状態が良くなったのには、旦那様が家族に本気で向き合う気持ちを持たれたことにあると思います。

暖かく見守り寄り添っていきたい気持ち、それが奥様や娘さんの状態を良くしたと思います。奥様の状態が良くなれば必然的に娘さんの状態も良くなっていきます。良い兆しです。

大黒柱の旦那様が本気で家族と向き合うようになったことで、奥様の状態が良くなり娘さんの状態も良くなる相乗効果が生まれたようです。

男は仕事だけしていれば良いという時代ではないのかもしれません。

あとは旦那様の仕事が本調子になれば、旦那様の気持ちに余裕が生まれさらに良くなることが期待できます。

明るい兆しは見えていると思いますので歯をくいしばり頑張ってほしいと思います。

遠隔浄化は奥様や娘さんに内緒で行なったことですが、効果があったのは旦那様のご家族を想う気持ちに神様が力を貸してくださったのだと思います。

これからもご家族を支えてあげられる旦那様であってほしいと願いつつ、他人事ではないと感じる案件でした。

フォローする